読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジュアル!

青9の六角のビジュアルが遂に公開。

ネットが混み合う中、急いで確認。

 

なんだろう。とりあえずみんな可愛い。

 

全体的に初代に立ち返ったような雰囲気(完全に桃城がそうさせてるのだろうけど)。新しいタイプを開拓したってより、歴代に似せてきた感がある感じのビジュアル。

 

ひとりひとりにまた感想を言いたいところだけど。

まずはビジュアルに期待していた不二。矢田くんを彷彿とさせる感じ。身長が縮んだ(原作はこの身長だと思うんだけどね)。声が低め。

 

あと気になったのは乾。めっちゃいなせ。いなせ。うわお。

普段の加藤将である時のテンションがやばそうという印象。めざせバクステ王。

 

タカさん役の鈴木雅也くんははじめまして。私の勝手な予想は当たるのでしょうか(詳しくは9/26更新の「序章」をご覧ください)。

 

六角のビジュアルも予想以上!サエさんがすごいサエさん!!

 

やっぱりテニミュでビジュアルで失敗してる人いないよなぁあんまり。最高。

 

六角公演でお目見えするのが大変楽しみ。お金貯めよう。

 

お誕生日おめでとうございます

本日10月4日はテニプリ界の王様(キング)こと、跡部財閥の御曹司景吾おぼっちゃまのお誕生日。

大変おめでとうございます。

 

かれこれテニプリにハマる前から跡部様という人の存在は存じておりました。

圧倒的人気を誇る景吾おぼっちゃまの今後ますますのご発展ご多幸をお祈りしております。

 

この間、ダブルスの王子様GIRL編を中古で購入して、はじめてパートナーとして選んだのが景吾おぼっちゃま。

主人公の必殺技、マジックスリーパーをはじめ、景吾おぼっちゃまの技の敵の技の覚えの早さなどを勝因に見事私達はダブルスの大会で優勝致した所存です。

 

テニミュは関東氷帝が終わったばかり。手塚跡部戦は圧巻でございました。

 

景吾おぼっちゃまにつきましては今後、来週末のテニフェス、六角戦のfeat.と今年もまだまだお忙しいとは思いますが、今年も景吾おぼっちゃまにとって実り多き1年で締めくくられますように。

 

(通常ブログはきっとまた更新します)

ノーコンティニューでクリアだぜ

本日10/2からスタートした仮面ライダーエグゼイド。

早速第1話を見た感想を。

 

なんといっても世界観。ゲームのウイルスにやられてしまうというものからか、色使いやCGの使い方がゲームらしい。エグゼイドもピンクを基調に蛍光色の緑と黄色。またピンクのライダーだよ!かっこいい!!

そして戦う時のエフェクト。個人的にはゲームやアメコミなどの派手な感じがすごく好きなので、今回の色使いは本当に好み。

 

仮面ライダーって最初の話はだいたい主人公の演技力はまだまだだなぁって思う時とかあるけど、今回主人公を演じる飯島寛騎くんはあまりそれを感じない印象。彼を経歴をよく知らないけど、なにかお芝居の経験があったのかな。

 

明日那ちゃんも可愛い。なんだあの子。可愛すぎ。ミニスカナース服が良く似合う。なんだあの子。

 

お話としてはゴースト同様よく見てないと難しそう…といった感じ。ゲームウイルスだったらそりゃ話はすこし難しくなるよな。

 

今回もエグゼイドのアクションを担当するのは高岩さん。高岩さんすごいな…。

そして主題歌は三浦大知さんの「EXICITE」。仮面ライダーの主題歌とは思えないアップテンポな曲。

 

主題歌やゲームというテーマも相まって、今の時代を象徴するようなイメージ。

 

変身したときはアメトーーークに出演した時そのままの5頭身くらいのエグゼイド(そういえばエグゼイドはEX-AIDと英語表記するのを見てカッケーと思った)。レベルアップして通常の人間サイズになるのだが、人間サイズになった瞬間のエグゼイドがかっこいいことかっこいいこと。

 

スーパーヒーロータイム終了の時間もエグゼイドのゲームの世界にジュウオウジャーもいるようで、何だかほっこり。可愛いなぁ。

 

私的には松本享恭くんの活躍が楽しみ。医師免許剥奪ってなにしたんだよ。

 

 

個人的ランキング

おすすめの曲なに?とかよく聞かれる。好きな曲は?とか。

ってことで今日のテーマはシーン別個人的によく聴くミュージカル曲ランキング~!888(2.5やそれ以外も含め)

 

まずは、無難に。

楽しい時に聴く曲

1.ラッキー千石(2nd山吹)

2.Our tonight(RENT)

3.コートで会おう(1st六角)

堂々の1位は2nd山吹のラッキー千石。3rdもかなり聴くんだけど、3rdの山吹はまだCDを買っていないので2ndばっかり聴いてる。Our tonightはミミの曲。舞台といい映画といい、ミミの可愛らしさが爆発するこの曲。コートで会おうは1stしか聴いてない感じある。日替わりver.も口ずさんだりする。いい〜声の出るろっか~くっ

 

続いて

カラオケで必ず歌う曲

1.ラッキー千石(山吹公演)

2.テニスとは(比嘉公演)

3.ドリームメーカー(ルドルフ公演)

こちらでも堂々の1位はラッキー千石。どんだけだ。私は別に千石のオタクではないのに。ノリが良くて歌い易いちょうどいい尺の曲だからかな。2ndのダンスをしながら踊るのが好き。2位のテニスとはも、ダンスと一緒に歌う。ゆん不二のしなやかな体の動きをうまく表現できた時とかが楽しい。そしてドリームメーカー。私は3rdのドリームメーカーが好き。財木歌うま。でも1stの手塚と不二のハモリもなかなかいい。鳥肌立つ。

どの曲を歌ってても思うけど、自分が役になりきった気持ちで歌うと最高に気持ちいい。歌が従来の30%うまくなった気がする。

 

さぁどんどんいこう

元気づけたい時に聴く曲

1.This is my best(四天宝寺公演)

2.F.G.K.S(ドリライ4th〜)

3.On my way(1st氷帝公演)

1位はもちろんThis is my best。ほんとにこの曲は好き。前に進めそうな気がする。受験シーズンずーーっときいてた曲。曲の雰囲気によってはたくさんの場面で多様な意味が捉えられそうな曲じゃないかなぁと。

F.G.K.SもOn my wayも同様に、アンコール曲であり、今回の試合や次の試合への称賛と意気込みを込めた歌という印象。やる気が出る。すごく。

 

さぁいよいよラスト(キリがないのとネタが考えつかない)。

卒業シーズンに聴きたい曲

1.忍ミュ第1弾のうた(後述)

2.season(初代氷帝)

3.俺達の合言葉(4代目青学)

1位になったこの曲はどこをどう探してもタイトルが見当たらない。第1弾、忍術学園入学希望者を募るための歌のあと、新しい生徒が入ってくるって事は?って事は?そういうことだ!卒業だ!みたいな可愛らしいやりとりの後にかかるほんの1分くらいの曲。

「通いつめた教室 走りまくったグラウンド 枕並べた忍たま長屋 おばちゃんお手製おいしい食事 焔硝倉に用具室 かけめぐる裏山 裏裏山 裏裏裏山 それも全部 さようなら 私達みんな 卒業です プロの忍者で 巣立ちます 忍術学園六年生 誇りを胸に」

この歌の後に六年生の紹介が入る。タイトルを知ってる方がいらっしゃったら、教えていただきたいところです。

「それも全部さようなら 私達みんな 卒業です」この部分がすごく好き。裏山やなんやらを私が過ごした学校(ちなみに中高一貫なので6年間)の思い出の場所に歌詞を変換して。6年間も通いつめた所なのに、「さようなら」。この言葉でまとめてしまう。「さようなら」だけを言うには近すぎる存在で言葉が足りないけど、言葉が達者じゃない自分たちには「さようなら」としか言えないもどかしさ。すごくわかる。そして、その学校を卒業したこと誇りに思うことも。

seasonと俺達の合言葉はテニミュを代表する卒業ソングだと思う。歌詞がぐっとくる。seasonは「いろいろあるね 生きるって」。中学生でこんなこと言うか?普通。まぁ全国大会を目指すテニスの強豪校であり、金持ちボンボン学園の氷帝の皆様は思うかもしれないけど。俺達の合言葉は「この一瞬が 永遠になり」。今を生きてる一瞬一瞬が永遠になるんですよ。その通りだよ。うん。

卒業ソングは割と選びきれない。なうあんども好き。でも、自分が高校を卒業した時に聞いていたのが上の3曲。

 

ほかにも思いついたらランキングしていきまーす。

がんばろっかく!

一昨日は宍戸亮黒羽春風のお誕生日ってことで、たくさんのミュキャスがお祝いしてたね。

 

少し早めのお誕生日って事で氷帝大楽に楠田さんとケンケン来てたのはビックリした!宍戸が3人もいた……。

桑野くんも来てたから、残る宍戸は村井くんなんだけど、村井くんがテニミュ行ったって話あんまり聞かないなぁ。

彼は彼なりの考えがあるんだろうから、無理に行けよとも思わないけど、ここまで来たら歴代宍戸が並んでるところみたい…とも思う…(そういやこの間村井くんの10周年記念本で今の村井くんが宍戸の格好しててギャー!!ってなった)。

 

 で、黒羽春風のお誕生日は3rdでバネさんを演じる陽向謙斗くんがお祝いしてた。

陽向謙斗くんはとりあえず筋肉がムキムキなことで私の中では話題だけど、歴代バネさんはみんなムキムキ思考なのかなあ。確かにパワーテニスだけど…。

さすがにお誕生日おめでとうのツイートにプロテインとのツーショはクスっときた。

 

六角メンバー(もしかしたら青9もかな?)は合宿に行ったそうで。あれ??ひとり足りないって思ったらさとゆごくんはペダステだった。さとゆごくんの東堂も結構気になる。

私の勝手な印象だけど、今の六角は個性が強すぎる(?)それがいいし、もともと六角もかなり個性の塊だと思ってたから、すんごい楽しみ!

 

何度も言うようだけど、葵剣太郎役の矢代卓也くんと佐伯虎次郎役の二葉要くんは劇団番町ボーイズ(以下番ボ)という演劇集団のメンバー。

実は番ボも応援してる。

だから急に2人も出てきて、ほんとにビックリ。番ボの中には既に2.5に出演している人もいたけど、まさかテニスに来るとは。

 

矢代君はもう髪の毛も短くなって、初めて見た時ちょー葵剣太郎じゃん!!ってなった。

六角のビジュアルもだいぶ楽しみ(特に木更津)。 

ブログのタイトルについて。

「人生を豊かにする趣味の話」

 

このタイトルにしたはいいものの、なんか辛気臭いブログと間違われるんじゃないかとか思って一瞬何にするか迷った。

 

でも、これは事実。

 

私にとって観劇や、若手俳優のファンをしてる事、ミュージカルを見に行く事は趣味である。そしてそれが、私の人生を間違いなく豊かに、楽しくしてくれている。

 

よく言われることだが、観劇は人生に無くてもいいものである。でも、それをお金をかけて見に行くことで楽しかったなぁって思ったり、そのためにバイトを頑張ったり、退屈な授業を頑張って受けたりするのがとても楽しい。生きてる。私、生きてる。

 

これもまたよく言われることだけど、観劇やらコンサートやらももちろん楽しいけど、それよりその前の準備の方がウキウキしてるっていう感情。両想いより片想いてきな。私はこの感情も大好き。

 

まぁそもそもこのブログは人に見て欲しいって訳ではなく(何人かにはリンクを送り付けたが)、基本的に私が思ったことをつらつら書ければいいかなぁ。そしてそれがもし誰かの目に留まったときに、「あ、おもしろいな。」って思ってもらえるぐらいで全然いいかな。だいぶ高望みか。

 

なにはともあれ、私は別に怪しい人でもあなたの人生を豊かにする方法を知っている占い師って訳でもないです。ごめんなさい。

 

でも私の趣味やら関係なく言えるのは、本当に趣味は人生を豊かにすることができるということ。

 

趣味なんて無くていいし無くても生きていけるけど、趣味があることで人生のプラスアルファになると思う。

その趣味はなんだっていいと思う。ゲームならゲームをすればいいし、映画鑑賞なら映画を見に行けばいい。

 

そもそも娯楽ってそういうものじゃん。

 

 

そうやって私はまた辛気臭い話し方になって読んでくれてる人を惑わせるのであった。

 

とりあえず、このブログは若俳オタクの若俳についての話が主です。(笑)

命燃やすぜ!

公約通り、ちょっと違う話。

 

9/25。氷帝大千秋楽、青8の卒業の日。

 

その日は私にとって楽しみがもうひとつあった。

 

仮面ライダーゴースト最終回。

 

仮面ライダーシリーズはゴーストから見始めた新参者。友人に勧められてドライブなどもぼちぼち見てます。ちなみに好きなのはディケイド。だってかっこいいじゃん!仮面ライダーなのにピンクって!!当時男の子と言えば青や黒みたいな印象が強かったし、男の子がピンクとか女っぽーとか言われてたりしてたから、ピンクがすごく斬新で。それに言い方悪いけど、ディケイドは何にでもなれる(ホントは紆余曲折あるんだよ)!かっこいい!

 

もう前の週にタケルは生き返って、だいぶ最終回感を醸し出しての25日。最終回(特別編)って書いてあったから、あーなんかスピンオフてきな?と思ってたら、案の定エグゼイトさんが。

まぁエグゼイトさんも前の週ちらっと出てきたよね?とか思ってたけど、なんか色違う…?結局最終回に出てきたエグゼイトさんは本物っぽいどピンクのやつとちょっと薄暗いイメージの色。違いはなんなんだろう…

謎の少年がタケルの第二のお誕生日に際し、だいぶわっっけわからんこと言ってて、何コイツと思ったんだけど。少年が寝てる隣で添い寝するタケルに無性にきゅんきゅんするし、なんか父性ヤバイな天空寺タケルって思ってたら、まさかの最後。少年の口から「ありがとう、おとうさん」。

 

鳥肌が立ちまくった。

 

最初はアデルの幼少期かな?とかいろいろ考えてたんだけどまさかの未来から来たタケルの息子!!!!お母さんは誰?お父さんどんな感じ?

あの子から発される「おとうさん」のたった5文字でいろんなことを考えてしまった。

 

まことにいちゃん、アランさま、カノンちゃんは眼魔の世界に行ってしまったので、残ったタケル、あかり、御成、おっちゃん、ナリタ、シブヤそして修行を申し込んできたジャベル。

最後の終わり方はとても好きだったなぁ。

 

最終回に出てきた男の子の正体はどうやらファイナルステージで明らかになるとか。

ライブビューイングもあるらしいので、是非(いつの間にか広報担当になってしまった気が)。

 

授業中にこれ書いてると90分すぐ終わるけど、黒板の文字がぼやけて見えなくなるね…。気をつけよう。