個人的ランキング

おすすめの曲なに?とかよく聞かれる。好きな曲は?とか。

ってことで今日のテーマはシーン別個人的によく聴くミュージカル曲ランキング~!888(2.5やそれ以外も含め)

 

まずは、無難に。

楽しい時に聴く曲

1.ラッキー千石(2nd山吹)

2.Our tonight(RENT)

3.コートで会おう(1st六角)

堂々の1位は2nd山吹のラッキー千石。3rdもかなり聴くんだけど、3rdの山吹はまだCDを買っていないので2ndばっかり聴いてる。Our tonightはミミの曲。舞台といい映画といい、ミミの可愛らしさが爆発するこの曲。コートで会おうは1stしか聴いてない感じある。日替わりver.も口ずさんだりする。いい〜声の出るろっか~くっ

 

続いて

カラオケで必ず歌う曲

1.ラッキー千石(山吹公演)

2.テニスとは(比嘉公演)

3.ドリームメーカー(ルドルフ公演)

こちらでも堂々の1位はラッキー千石。どんだけだ。私は別に千石のオタクではないのに。ノリが良くて歌い易いちょうどいい尺の曲だからかな。2ndのダンスをしながら踊るのが好き。2位のテニスとはも、ダンスと一緒に歌う。ゆん不二のしなやかな体の動きをうまく表現できた時とかが楽しい。そしてドリームメーカー。私は3rdのドリームメーカーが好き。財木歌うま。でも1stの手塚と不二のハモリもなかなかいい。鳥肌立つ。

どの曲を歌ってても思うけど、自分が役になりきった気持ちで歌うと最高に気持ちいい。歌が従来の30%うまくなった気がする。

 

さぁどんどんいこう

元気づけたい時に聴く曲

1.This is my best(四天宝寺公演)

2.F.G.K.S(ドリライ4th〜)

3.On my way(1st氷帝公演)

1位はもちろんThis is my best。ほんとにこの曲は好き。前に進めそうな気がする。受験シーズンずーーっときいてた曲。曲の雰囲気によってはたくさんの場面で多様な意味が捉えられそうな曲じゃないかなぁと。

F.G.K.SもOn my wayも同様に、アンコール曲であり、今回の試合や次の試合への称賛と意気込みを込めた歌という印象。やる気が出る。すごく。

 

さぁいよいよラスト(キリがないのとネタが考えつかない)。

卒業シーズンに聴きたい曲

1.忍ミュ第1弾のうた(後述)

2.season(初代氷帝)

3.俺達の合言葉(4代目青学)

1位になったこの曲はどこをどう探してもタイトルが見当たらない。第1弾、忍術学園入学希望者を募るための歌のあと、新しい生徒が入ってくるって事は?って事は?そういうことだ!卒業だ!みたいな可愛らしいやりとりの後にかかるほんの1分くらいの曲。

「通いつめた教室 走りまくったグラウンド 枕並べた忍たま長屋 おばちゃんお手製おいしい食事 焔硝倉に用具室 かけめぐる裏山 裏裏山 裏裏裏山 それも全部 さようなら 私達みんな 卒業です プロの忍者で 巣立ちます 忍術学園六年生 誇りを胸に」

この歌の後に六年生の紹介が入る。タイトルを知ってる方がいらっしゃったら、教えていただきたいところです。

「それも全部さようなら 私達みんな 卒業です」この部分がすごく好き。裏山やなんやらを私が過ごした学校(ちなみに中高一貫なので6年間)の思い出の場所に歌詞を変換して。6年間も通いつめた所なのに、「さようなら」。この言葉でまとめてしまう。「さようなら」だけを言うには近すぎる存在で言葉が足りないけど、言葉が達者じゃない自分たちには「さようなら」としか言えないもどかしさ。すごくわかる。そして、その学校を卒業したこと誇りに思うことも。

seasonと俺達の合言葉はテニミュを代表する卒業ソングだと思う。歌詞がぐっとくる。seasonは「いろいろあるね 生きるって」。中学生でこんなこと言うか?普通。まぁ全国大会を目指すテニスの強豪校であり、金持ちボンボン学園の氷帝の皆様は思うかもしれないけど。俺達の合言葉は「この一瞬が 永遠になり」。今を生きてる一瞬一瞬が永遠になるんですよ。その通りだよ。うん。

卒業ソングは割と選びきれない。なうあんども好き。でも、自分が高校を卒業した時に聞いていたのが上の3曲。

 

ほかにも思いついたらランキングしていきまーす。